遠州灘海浜公園中田島北地区スタッフブログ

☆こども自然楽校☆

 こんにちは!
 朝晩の涼しさや、雲を見ていると秋をだんだん感じる季節になってきましたね♪

 9月21日(土)第5回こども自然楽校を開校しましたー!!

 今回のテーマは「宙(そら)とともだち」
 浜松市天文台の方をお招き、望遠鏡で太陽の観察を行いました!望遠鏡

 肉眼では決して見れないので(失明の危険あり!!)、とても貴重な体験ができました!太陽観察
太陽
左下に小さく黒い点があります(見えづらくてすみません。。実際に望遠鏡から見た太陽です)
これが“黒点”です。
黒点が暗いのは、その温度が約4,000℃と普通の太陽表面(光球)温度(約6,000℃)に比べて低いためだそうです。
講座
宇宙について興味津々な子供たちは、夢中で先生のお話を聞いてました!!
太陽の寿命は50億年後…遠い遠い未来だけど、みんな地球の事が心配になっちゃいました☆彡。

 
 そして…
 学校の畑にも遊びにいきました!!
さつまいもの根っ子
さつまいもツル
 サツマイモのツル返し
大きなサツマイモさんが実ってもらうために、とっても大事な作業☆
横に伸びた根っこをビリビリをはがして、ツルの栄養を根っこであるサツマイモさんに送るそうです!
ツルばかり成長して実は小さい…なんてことはないように、細目にやるのがポイントです♪
来月にはいよいよ収穫!! 
みんなでおいしいサツマイモが食べられるのが楽しみです

 次回は 第6回「畑とともだちです!!

 
スポンサーサイト

★第五回こども自然楽校 特別講座 生き物とともだち★

  こんにちわ!
 まだまだ残暑が厳しい毎日ですが、みなさんはどのような夏をお過ごしですか?
 遠州灘海浜公園では9月8日(日)に、こども自然楽校を開校しました♪
 今回は、特別講座で...

 「遠州灘海岸でウミガメの放流会」


 毎年人気の講座で、今回は自然楽校の生徒のお友達・家族も含めた約130名の方に参加して頂きました!!

 まず、
絶滅危惧種である、アカウミガメの保護活動を行っているサンクチュアリーN.P.O.の方に、アカウミガメについてのお話を聞きました。
 遠州灘海岸には、毎年5月中旬から8月下旬にかけて、150頭近くのアカウミガメが産卵にやってきます。夜の砂浜に上陸して卵を産み、明け方までに海へ帰っていくそうです。
私たちの身近な海に、大切な大切なアカウミガメさんが来ていることを勉強しました。

そして、いよいよ放流会!!
みんなで並んで
カメ
こ-んなに子ガメさんは元気い~っっぱい♪
カメ歩行
よ~い!ドン!

前進
勢いよく子ガメさんたちは海に向かったよ☆
終わりの会

短い時間の子ガメさんとの出会いと別れ、、ちょっぴり寂しかったけど、一生懸命な子ガメさんたちを見て、みんな何だか勇気をもらいました。
みんなで放流したカメさんがまた遠州灘海岸に戻ってくる事をお願いしました☆彡★彡

 
 次回のこども自然楽校は9/21(土)
            第五回「宇宙(そら)とともだち
です。

かざ車日記

こんにちわ

県営 遠州灘海浜公園です。
ぶどう、なし、イチジク、シイタケ狩り、クリ拾い
秋の 味覚でいっぱい!!
夏の暑さを 癒してくれる 此の頃です。

涼しげな 水玉をイメージして、作製しました。
004.jpg

コロ、コロ 元気に回っています。

かざ車日記

こんにちわ

県営遠州灘海浜公園です。
毎日 蒸し熱い日が続きますね!!
005_20130901224730f4e.jpg
スイカを イメージして作製しました。
002_20130901225323664.jpg
公園で 探して見ませんか!!!

FC2Ad